【ツーリング】【長野県】妻籠宿へのバイク旅!ノスタルジーと郷愁ある景色に息をのむ一人旅

こんにちは、_hiroyuki.taです。

今回は、長野県木曽郡南木曽町にある妻籠宿へのバイク旅をご紹介します。

スポンサーリンク

妻籠宿とは

妻籠宿は、中山道42番目の宿場町で、現在は長野県木曽郡南木曽町に位置しています。

江戸時代には、江戸と京都を結ぶ中山道の宿場町として栄え、今でも当時の面影を残す町並みが残っています。

妻籠宿までの経路

妻籠宿は、東京都心部から車で約2時間半の場所にあります。

東京・八王子から

国道20号線を北上し、中央自動車道を高井戸ICから長野自動車道に乗り換え、岡谷ICで降り、国道19号線を南下し、国道20号線を西へ進みます。

妻籠宿の看板が見えたら、右折して妻籠宿へ向かいます。

東京・新宿から

中央自動車道を高井戸ICから長野自動車道に乗り換え、岡谷ICで降り、国道19号線を南下し、国道20号線を西へ進みます。

妻籠宿の看板が見えたら、右折して妻籠宿へ向かいます。

妻籠宿の見どころ

妻籠宿の見どころは、なんといっても当時の面影を残す町並みです。

石畳の道に、漆喰で塗られた白壁の蔵や民家が立ち並び、まるでタイムスリップしたかのような気分を味わうことができます。

また、妻籠宿には、脇本陣や本陣などの歴史的建造物や、江戸時代の生活を体験できる資料館などもあります。

妻籠宿のバイク駐車場

妻籠宿には、専用の駐車場があります。

駐車場は有料で単車は200円です。台数に限りがあるため、混雑時には早めに到着することをおすすめします。

妻籠宿のまとめ

妻籠宿は、江戸時代の面影を残す町並みを楽しめる、おすすめの宿場町です。

バイクでのツーリングも楽しいので、ぜひ一度訪れてみてください。

妻籠宿を英語で言うと「Tsumago-juku」です。